FlashGetの使い方





フラッシュゲットとは?(FlashGet)


1.一つのファイルを分割してDLできるからプラウザでDLするより500倍早いそうなw
(実際サイトによってはかなり早くなりますサーバの負担も…

2.レジューム機能が搭載されている
(ダウンロードしている途中で切断されてしまっても切れた場所から再開できる機能です。)

3.IEで落としたファイルが壊れてたって事ありませんか?
それがほとんどなくなります(今のところ1回も無し)

4.ページのリンク先画像をまとめてDLできる。
その他リストのインポート。*(アスタリスク)による連番ファイルのDL

5.サイトエクスプローラーで画像収集が楽になる!かもw


使い勝手がとってもいいのでお勧めです。



このソフトはアドウェア(広告)が入ってます。
レジストすることによってそれは解除されますので
気に入ったらレジストしましょう^^
(広告ありでも良ければ無料で使用できます)

注意!!!
スパイウェア駆除ツール等で消すと動かなくなる可能性が高いです!
もし駆除後動いてもライセンス違反になりかねません!


導入方法

ベクターでFlashGetを落としてきてください。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se138976.html
オフィシャルページAmaze Soft
0.96以前のバージョンの日本語化・日本語ヘルプyoshi-kun
(1.0から日本語を標準でサポートしてます。)


落としてきた「fgf11.exe」を実行してインストールしてください。



基本的な使い方
(画面は1.0です。)

多機能なため、私がよく使う機能を紹介します。

落としたい対象物で右クリックするとFlashGetでダウンロード等が追加されます。




「FlashGetでダウンロード」はその右クリックした対象ファイルを落とすとき
「FlashGetで全てダウンロード」はそのページのすべてのファイルを対象とする
この二つを使い分けるとめっちゃ便利です。


とりあえず何か落としてみましょうか。




まず「FlashGetでダウンロード」を使った簡単なダウンロード。
test.txt

このリンクで右クリックを押してください。
「FlashGetでダウンロード」を選択。
上の画像を参照してください。
同じ画面が出てきましたよね?
Cをクリックすると保存場所が選べるのでわかりやすい場所にでも指定してください。
あとは「OK」を押せばFlashGetでダウンロードが始まります。


上の画像の説明。

番号 説明
@ 落とすURL(アドレス)
A リファラーの設定。落ちないときにだけ設定する
B カテゴリー(後ほど使い方を書きます)
C ダウンロードするファイルの保存場所。
D ダウンロードするファイル名(必要あれば変更してください)
E ファイルの分割。普段は5分割でも十分です。(分割すると逆に遅くなる場合もあります。)
F IPで弾かれる場合にプロクシ/プロキシを設定する。
G IPで弾かれる場合にプロクシ/プロキシを設定する。
H ダウンロード時に、ID・パスワードが必要な場合は入力します。
I 現在の保存設定をデフォルトとして使いたい場合は押してください。




これでDLの仕方がわかりましたね^^



まとめてDLする


「FlashGetで全てダウンロード」
そのページの目的のものを一気に落とすことが出来ます!






このサイトにはこれだけのファイルがあるが全部落とすのはちょっと…(^^;
しかし!FlashGetの特徴で拡張子別に選択することが可能です!
ってなわけで「選択」を押す



ダウンロードしたい拡張子だけを選択して「OK」を押す。
(前の画面に戻ります。)



さっきの画面の使いまわしw

保存場所などを確認して「OK」を押すとダウンロードが始まります。





カテゴリーの使い方。

カテゴリーは使わなくても問題ないけどかなり使えるので覚えておいても損はないと思います。


まずB番を押す



私はとりあえず作業台のフォルダに落として作業する習性があるので
「物置き場」とカテゴリ名を決めましたw
後はディレクトリで保存場所を決めて「OK」を押す。
これでカテゴリが出来ました!
この他にカテゴリを作っておくと便利ですよ^^
使うときはBの横の「↓」マークをクリックしてカテゴリから選べばOK!


その他、画面説明。




リストの中にニコチャンマークみたいなのが出ているといい状態みたい?ですw
リストの中で「×」があった場合はファイルが消されている。
もしくはDLツール対策されている場合があります。

さらにその他の説明
画面右下のが秒間何KBで落としてるかの速度表示です。
どこにダウンロードしたか忘れてしまった場合は、画面左のダウンロード済みからリストをチェックしてみましょう。
後は試行錯誤しながら覚えたほうがいいと思います(無責任w)





スポンサー様です。
興味のある方は見てください^^

おまけ


ZIPとかのファイルをクリックすると勝手にフラゲが立ち上がってしまう。
FlashGetで落とすならいいんですけど、人によってはIEと使い分けたいですよね。
その解除方を書きます。

「ツール」→「オプション」→モニターのタブを開く
インターネットエクスプローラーのチェックを外して「OK」
これで終了w



落としたいファイルをクリックしながらドロップするとDLができる


これが転送状態
赤はよろしくない
緑はOK


*(アスタリスク)によるキーワードDLが可能!
0*.jegなど


なんか今回は適当だな〜。見る人少ないと思うからいいやw
もっと詳しく書け書いて欲しいと思った人は掲示板に意見を書いてくださいw





このページの転載は禁止です